痔② 肛門科のナース いぼ痔 手術前のひととき

proctology nurse

みなさん肛門科って行った事ありますか?

まあ、恥ずかしいと言えば恥ずかしいですが、あそこには興味深い事がたくさんあるんで恐がらすに行ってみて下さい( ´艸`)

見たときびっくりしました。

看護婦さんが2人いたんですが1人がガチで
可愛く歳は20代前半くらいでしょうか、
女子アイドルグループに入ったら余裕でセンターはれるくらいです。
あえて言うなら、上戸彩とぱるるを足して2で割ったような小悪魔系
総合病院なら、なにかの間違いで、他の科から、移動させられたのかなとも思えますが
ここは肛門専門の個人病院です。
彼女が自らここを選んで働いている事に驚きます。

私は診察中を出しながらも、つい彼女を目で追ってしまい、何度か目に合いましたが、
そんな時は必ずニコっとしたり、
「大丈夫ですよ」っと声をかけてくれたり、
とにかく可愛いんです。

個室で彼女がお尻を拭いてくれる時、2人きりだったので
お尻をだして遠慮もなくなった私は、図々しく

「そんなに可愛いのに、なぜ肛門科に
 勤めてるの?もっと外見生かした仕事いくら
 でもあるでしょうに、、。」

と聞くと
 
「可愛くないですよ~、
 この仕事好きなんですよ」

と笑顔で答えてくれました。

もう、♪お尻からキュンです♪
ただ、この仕事が好きってどういう意味?
 尻フェチ??
とにかく謎です。

診察にきたのが男性だったら、彼女の前であの恰好は、どんな気持ちなんでしょう。
性癖によっては、たまらない高揚感を覚えてしまうかもしれないです。

よくCDを買うと握手が出来るという某アイドルのイベントがありますが
肛門科のアイドルに会うためには、いぼ痔の1つも作らなければなりませんね。

③痔シリーズ 
肛門科 屈辱の診療体験は、また後日アップするのでご視聴お願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました